磁気が発生する場所から遠ざける

機械式の高級時計を保管する上で注意したいポイントの一つが磁気対策です。一般家庭にはパソコンやスマートフォンなど磁気を発生させるものが数多く存在していますが、これらが発生する磁気は機械式時計の歯車に悪影響を与えてしまうのです。機械式時計は歯車によって絶妙に調整されているため、磁気によるほんの僅かな歯車のズレによって故障してしまう恐れがあるのです。そのため、磁気を発生させる電化製品などから最低でも5センチ以上離れた場所で保管することが大切です。

振動や衝撃は与えないように

高級時計である機械式時計はとても精密な構造になっているため、振動や衝撃を与えると故障してしまう恐れがあります。そのため、振動が起きやすい窓際や人の動きが多い廊下などは避けるのが無難です。また、万が一に落下してしまうと故障や破損の原因となる可能性が高くなってしまうため、机の上や日頃から物を動かすことが多い場所などに保管するのは避けるようにすることが大切です。

使用した後には必ず柔らかい布で綺麗に

腕時計というのはどれだけ綺麗に使用していても人間が使っている以上は汚れが付着してしまいます。特に人間の皮脂というのは一見綺麗に見えていても付着していることが多くなります。これらの皮脂は機械式時計の直接的な故障の原因にはなりませんが、ケースやブレスレットに悪影響を与えてしまうことが多いのです。ケースやブレスレットに付着した皮脂をそのままにしているとサビの原因になってしまうため、傷がつかないように柔らかい布で拭いて保管することが大切です。

ヨシダの公式サイトはこちら