まずは味とランニングコスト

日本で電子タバコが手に入るようになり、それを販売する業者も商品のラインナップも増えています。ただ、色々な種類の電子タバコが販売されているので、どれを選べば良いのか迷う場合もあります。初めての電子タバコで迷っている方は、まずは味とランニングコストを見るのがオススメです。電子タバコを購入したら、定期的に吸うことになりますので味の良し悪しは見落とせないポイントになってきます。味が良くないとせっかく購入したのに吸う回数が少なくなってしまったり、電子タバコを楽しめなくなります。ですので、いくつか口コミをチェックし、可能ならば吸い比べをして決めましょう。また、電子タバコはリキッドなどのランニングコストが発生するので、替えのリキッドが高いのか安いのか見ることも大切です。

大きさとメンテナンスが簡単か

電子タバコは通常の煙草よりも本体サイズ大きいものが多いです。商品によって重量と形状がかなり違っているので、持ち運びがしやすいかどうかも選ぶポイントの一つです。手に持った時に握りやすいか、ポケットやバッグに入れた時にじゃまにならない大きさかどうかは見ておく必要があります。その他には、メンテナンスが簡単に出来るかどうかもポイントです。電子タバコは煙草のように吸ったら、そのまま吸い殻をゴミとして捨てるような使い方はせず、基本的には本体を繰り返し利用します。ですので、定期的なメンテナンスが必要となる商品が多いです。メンテナンスが大変だと、それもまた使い勝手が悪く感じる原因になりますので、メンテナンスが楽なものを選ぶと良いです。

vapeのおすすめはスターターキットです。一式セットになってますので、電子タバコが初めての方でも簡単に始めることができます。